ロイヤルダッチシェル【RDS.B】より配当金を受領(2018年第3四半期決算を振り返る)



【スポンサーリンク】

《ロイヤルダッチシェル【RDS.B】より配当金を受領》

ロイヤルダッチシェルより、12月分の配当金37.60ドル1株当たり0.940ドル)、日本円に換算すると4,147円を受け取りました(40株全てNISA口座での保有)。


(1ドル=110.30円で換算)

ロイヤルダッチシェル【RDS.B】は配当利回り5%超えの欧州石油メジャー

2018.05.25

これで、

  • ロイヤルダッチシェルから受け取った配当金の合計は263.20ドル(日本円に換算して29,030
  • 今年(2018年)受け取った配当金の合計は1,757.36ドル(日本円に換算して193,836円
  • これまでに受け取った配当金の合計は2,223.66ドル(日本円に換算して245,269円

になります(全て税抜き後)。

無事に配当金を受領したことなので、直近である2018年11月1日に発表された、2018年第3四半期決算の内容を振り返りながら、ロイヤルダッチシェルの近況を確認していきたいと思います。



ロイヤルダッチシェル【RDS.B】の2018年Q3決算の内容

2018年11月1日に発表された、2018年第3四半期決算の主な内容は、

  • 売上高は1,001億5,100万ドルで前年同期と比較して+32.1%UP
  • 純利益は58億3,900万ドルで前年同期と比較して+42.9%UP
  • 調整後のEPS(1株当たりの利益)は0.72ドルで前年同期と比較して+44.0%UP
  • ガス部門の利益は22憶9,200万ドルで前年同期と比較して+78.9%UP
  • アップストリーム部門の利益は18憶8,600万ドルで前年同期と比較して+235.6%UP
  • ダウンストリーム部門の利益は20憶1,000万ドルで前年同期と比較して▲24.7%DOWN
  • 営業CF(キャッシュフロー)は120憶9,200万ドルで前年同期と比較して+59.5%UP
  • フリーCF(キャッシュフロー)は80億1,000万ドルで前年同期と比較して+118.3%UP
  • 石油・天然ガスの1日当たりの生産量は359万6,000バレルで前年同期と比較すると▲1.7%DOWN

というもので、個人的にはCF(キャッシュフロー)が大幅に改善されていて、今後の継続保有について安心できる内容でしたが、マーケットの評価は予想をやや下回ったことによって芳しくありませんでした。

 



ロイヤルダッチシェル【RDS.B】への今後の投資方針

下のグラフは、金太郎がロイヤルダッチシェルに投資してから現在(2018.12.28)に至るまでの運用実績の推移です。
1年と8カ月ほどの運用期間ですが、株式の評価額は+7.6%UP、ROI(投資利益率)では+19.5%UPと、私が期待していた以上のパフォーマンスを発揮しています。

そして、ロイヤルダッチシェルと言えば、やはり高配当です。

金太郎も、「高配当+NISAで購入すれば配当にかかる税金がゼロになる」点に釣られてロイヤルダッチシェルに投資したクチ(財務諸表を確認したり、自分なりに将来性について考えましたが…)ですが、1年8カ月の所有で既に元本の約12%を回収しており、現在の乱高下の激しい相場環境の下でも、金太郎は安心して保有しています(減配リスクはありますが…)。

また、ロイヤルダッチシェルは2018年7月から2020年までにかけて総額250ドルの自社株買いプログラムを実施しており、株主としては、

金太郎
苦しい時にも減配せず、キャッシュに余裕があれば自社株買いを実施するなど、本当に株主還元意欲の強い会社だなぁ
と、感じています。

ロイヤルダッチシェルは、今後、世界は温室効果ガス排出に対して益々厳しくなり、石油離れが更に進むだろうと想定しており、「石油メジャー」から「電力エネルギーのメジャー」へと事業構造の転換を進めています。

具体的には、20年かけて太陽光発電や風力発電といった再生可能エネルギーの分野に年間20憶ドルの資金を投資するということで、この辺りはライバルであるエクソンモービルの保守的な事業運営とは対象的です。

現在(2018.12.28)のロイヤルダッチシェルのバリュエーションは、

  • PER(実績):10.26倍
  • PER(予想):11.12
  • PBR:1.21倍
  • 配当利回り:6.39

となっており、原油価格の下落と伴って株価も下がってきており、徐々に魅力的なバリュエーションになってきました。

しかし、金太郎は、

金太郎
石油・エネルギー株の割合はポートフォリオの10%まで。
と決めて、ロイヤルダッチシェルの他にエクソンモービルの株式も保有しており、

エクソンモービル【XOM】34年連続増配中のスーパーメジャー

2018.04.10

現時点でのポートフォリオを占める割合は、ロイヤルダッチシェルが4.41%、エクソンモービルが4.42%、計8.83%と、まずまずのバランスを保っていて、バランスが大きく崩れたりしない限りは「買い増し」「売却」伴に考えていません。

それではFinancial Goalを目指して!challenge to Financial Freedom !

注意
投資にリスクは付きものです。
投資判断は自己責任であることを忘れないようにしましょう。



【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA