ロイヤルダッチシェル【RDS.B】より配当金を受領(2018年第2四半期決算を振り返る)



【スポンサーリンク】

《ロイヤルダッチシェル【RDS.B】より配当金を受領》

ロイヤルダッチシェルより、9月分の配当金37.60ドル1株当たり0.940ドル)、日本円に換算すると4,229円を受け取りました(40株全てNISA口座での保有)。


(1ドル=112.480円で換算)

ロイヤルダッチシェル【RDS.B】は配当利回り5%超えの欧州石油メジャー

2018.05.25

これで、

  • これまでにロイヤルダッチシェルから受け取った配当金の合計額は225.60ドル(日本円に換算して25,375円
  • 今年(2018年)受け取ったインカムゲイン(配当収入)は1,292.03ドル(日本円に換算して145,327円
  • これまでに受け取ったインカムゲインは1,758.33ドル(日本円に換算して197,776

になります(全て税抜き後)。

無事に配当金を受領したことなので、直近である2018年7月26日に発表された2018年第2四半期決算の内容を振り返りながら、ロイヤルダッチシェルの近況を確認していきましょう。



ロイヤルダッチシェル【RDS.B】の2018年Q2決算の内容

2018年7月26日に発表された、2018年第2四半期決算の主な内容は、

  • 売上高は967億6,500万ドルで前年同期と比較すると+34.2%UP
  • 純利益は60億2,400万ドルで前年同期と比較すると+290.0%UP
  • 調整後のEPS(1株当たりの利益)は0.72ドルで前年同期と比較すると+278.9%UP
  • ガス部門の利益は23憶500万ドルで前年同期と比較すると+97.2%UP
  • アップストリーム部門の利益は14憶5,700万ドルで前年同期と比較すると+329.8%UP
  • ダウンストリーム部門の利益は16憶6,000万ドルで前年同期と比較すると▲34.4%DOWN
  • 営業CF(キャッシュフロー)は95憶ドルで前年同期と比較すると▲15.8%DOWN
  • フリーCF(キャッシュフロー)は95億2,900万ドルで前年同期と比較すると▲21.6%DOWN
  • 石油・天然ガスの1日当たりの生産量は344万2,000バレルで前年同期と比較すると▲1.5%DOWN

というもので、PL(損益決算書)に関しては原油価格上昇の恩恵を受けて、前期と同様に前年同期と比較して大きく伸びましたが、一方、CF(キャッシュフロー)に関しては在庫の増加などが影響し、前年同期と比較して悪化しました。

個人的には、そんなに悪い決算内容だとは思いませんでしたが、このたびのQ2決算へのマーケットの期待は高かく、Q2決算発表後に株価は急落しました。



ロイヤルダッチシェル【RDS.B】への今後の投資方針

下のグラフは、金太郎がロイヤルダッチシェルに投資してから現在(2018.9.21)に至るまでの運用実績の推移です。
実は、金太郎のポートフォリオの中で1番高いパフォーマンスを発揮している銘柄が、このロイヤルダッチシェルで、1年半ほどの保有期間で株式の評価額は+24.48%UP、ROI(投資利益率)は+34.68%UPと、私が期待していた以上のパフォーマンスを発揮してくれています。

そして、ロイヤルダッチシェルと言えば、やはり高配当です。

金太郎も、「高配当+NISAで購入すれば配当にかかる税金がゼロになる」点に釣られてロイヤルダッチシェルに投資したクチ(財務諸表を確認したり、自分なりに将来性について考えましたが…)ですが、「経営状況や将来性に不安がある」と、マーケットが評価しているからこそ、株価は低迷して高配当化しているのであって、ホルダーとしては「減配の心配はないか?」たいへん気になるところです。

2015年通期の配当性向は723.1%、2016年は354.7%、2017年は144.6%と、改善傾向ではあるものの3年連続でタコ足配当が続いていて、正直言って、

金太郎
本当に大丈夫か?
と、心配していましたが、2018年のQ1、Q2決算を見た感じでは、
金太郎
純利益が増加して配当余力が出てきており、原油価格が暴落しない限りは、当分の間は大丈夫かな…
と、金太郎は想像しています。

現在(2018.9.21)のロイヤルダッチシェルのバリュエーションは、

  • PER(実績):12.70倍
  • PER(予想):12.44
  • PBR:1.40倍
  • 配当利回り:5.51

となっており、現状でも十分高配当ですが、金太郎が購入した昨年春先の配当利回りは7%近くもあったので、個人的には、

金太郎
随分、配当利回りが下がってきたな…
という印象です。

金太郎は、

金太郎
石油・エネルギー株の割合はポートフォリオの10%まで。
と決めていて、ロイヤルダッチシェルの他にエクソンモービルの株も保有しています。

エクソンモービル【XOM】34年連続増配中のスーパーメジャー

2018.04.10

現在、ポートフォリオに占める割合は、ロイヤルダッチシェルが4.46%、エクソンモービルが4.81%、計9.27%と思惑通りのバランスが保たれていて、バランスが大きく崩れない限りは「買い増し」「売却」伴に考えていません。

それではFinancial Goalを目指して!challenge to Financial Freedom !

注意
投資にリスクは付きものです。
投資判断は自己責任であることを忘れないようにしましょう。



【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA