2018年6月の実績



【スポンサーリンク】

《2018年6月の実績》

7月になり、2018年も後半戦に突入しました。そして、最近は暑い日が続いておりますが、金太郎はロシアワールドカップのおかげで寝不足ながらも毎日を楽しく過ごしています。

ロシアワールドカップはグループリーグが終了して、いよいよラウンド16に。そして、我らが日本代表も最終戦のポーランド戦の戦い方に賛否はありましたが、グループHを2位で無事に突破しました。

個人的には、ポーランド戦の他力本願な戦い方に残念感が否めませんが(あれが他の国の代表だったら、正直、私は応援したくありません…)、その真価が問われるのは、3日の午前3:00に行われるベルギー戦の戦い方次第です。

世界のサッカーファンには、「日本がベルギーに勝てるわけないやろ」「何がサムライやねん」「ボコボコにやられろ」等、散々ディスられていますが、ベルギー戦で勇敢な戦いを見せることができたなら、手のひら返しで、日本代表は世界から称賛されるはずです。

ですから、是非とも日本代表には「サムライ魂」を胸に刻んで、熱い戦いをしていただきたいです。

また、金太郎が応援していたアルゼンチンはフランスに破れて、またしてもメッシは代表でのタイトルに手が届きませんでした。メッシがワールドカップを掲げる姿を見たかったので本当に残念な気持ちでいっぱいですが、ナイジェリア戦で見せた、先制ゴールでのバネガのパスを捌いた太ももでのトラップは正に神の技でマジで痺れました。

メッシにとっては、最後になるかもしれないワールドカップの敗退で、精神的には立ち直るのは難しいかもしれませんが、まずはゆっくりと疲れをとって、また、輝ける場所であるFCバルセロナで燦然と輝いて欲しいと心から願っています。

それでは、前置きが長くなりましたが、定例の2018年6月末の米国株特定口座(+NISA口座)のポートフォリオの状況をまとめていきます。

売買

売買はありませんでした。

ポートフォリオの損益推移


ドル資産ポートフォリオ(キャッシュは含まない)の損益推移です。

ポートフォリオの損益は▲1,532.59ドル日本円に換算して▲17万円の減益で、先月末と比較して+1,052.72ドル日本円に換算して約+11万6千円の増益。投資回収率は2.05%で、先月末と比較して+0.22%UPしました。

米国株特定口座の資産状況の推移


米国株特定口座内のキャッシュも含めた資産状況の推移です。

6月は米国株特定口座内への入金はありませんでした。

2018年6月末迄の米国株特定口座への入金額は6,513,681円、評価額は6,536,038円で、ROIは+0.34%(前月比+3.68%)、トータルの損益は+22,357円(前月比+239,748円)になり、5ヶ月ぶりに評価損益はプラス転換しました。

プラス転換した要因は、先月より保有株の評価額が若干持ち直したのをはじめ、為替が円安ドル高に振れたことによるものです。

ROI(投資利益率)
ROIはReturn On Investmentの略で投下した資本に対してどれだけ利益が上がったかを表す指標です。

配当実績


6月のインカムゲイン(配当収入)は129.35ドル、日本円に換算して14,318でした。

1ドル=110.693で換算)

これで、これまでに受け取ったインカムゲインは1,206.37ドル(日本円に換算して133,536円)、今年受け取ったインカムゲインは740.07ドル(日本円に換算して81,920円)になりました。

ロイヤルダッチシェル【RDS.B】より配当金を受領(2018年第1四半期決算を振り返る)

2018.06.26

ジョンソンエンドジョンソン【JNJ】より配当金を受領(2018年第1四半期決算を振り返る)

2018.06.15

エクソンモービル【XOM】より配当金を受領(2018年第1四半期決算を振り返る)

2018.06.14

iシェアーズ米国優先株式ETF【PFF】より2018年6月分の分配金を受領

2018.06.12



個別銘柄の状況

アルファベット【GOOGL】

  • 数量:8
  • 平均取得価格:1,024.00ドル
  • 2018年6月末の株価:1,128.67ドル(+10.22%)
  • 評価損益:+837.36ドル
  • 回収率:0.00%
  • ROI:+10.22%

アルファベット【GOOGL】はITの巨人Googleの持株会社

2018.07.10

ジョンソンエンドジョンソン【JNJ】

  • 数量:60
  • 平均取得価格:130.2973ドル
  • 2018年6月末の株価:121.36ドル(▲6.86%)
  • 評価損益:▲536.24ドル
  • 回収率:+1.26%
  • ROI:▲5.60%

ジョンソンエンドジョンソン【JNJ】は半世紀以上増配を続ける配当王銘柄

2018.06.06

ブリティッシュアメリカンタバコ【BTI】

  • 数量:120
  • 平均取得価格:60.1145ドル
  • 2018年6月末の株価:50.45ドル(▲16.08%)
  • 評価損益:▲1,159.74ドル
  • 回収率:+1.91%
  • ROI:▲14.71%

ブリティッシュアメリカンタバコ【BTI】は世界最大のタバコ会社

2018.07.04

アルトリアグループ【MO】

  • 数量:90
  • 平均取得価格:66.0322ドル
  • 2018年6月末の株価:56.80ドル(▲13.98%)
  • 評価損益:▲830.90ドル
  • 回収率:+1.56%
  • ROI:▲12.42%

アルトリアグループ【MO】は安定の高配当銘柄

2018.06.07

ロイヤルダッチシェル【RDS.B】

  • 数量:40
  • 平均取得価格:55.30ドル
  • 2018年6月末の株価:72.65ドル(+31.37%)
  • 評価損益:+694.00ドル
  • 回収率:+8.50%
  • ROI:+39.87%

ロイヤルダッチシェル【RDS.B】は配当利回り5%超えの欧州石油メジャー

2018.05.25

エクソンモービル【XOM】

  • 数量:35
  • 平均取得価格:79.2043ドル
  • 2018年6月末の株価:82.81ドル(+4.55%)
  • 評価損益:+126.20ドル
  • 回収率:+3.63%
  • ROI:+8.18%

エクソンモービル【XOM】34年連続増配中のスーパーメジャー

2018.04.10

ウエストパック銀行

  • 数量:143
  • 平均取得価格:22.5954ドル
  • 2018年6月末の株価:21.68ドル(▲4.05%)
  • 評価損益:▲130.90ドル
  • 回収率:+2.15%
  • ROI:▲1.90%

ウエストパック銀行【WBK】は創業200年の老舗銀行

2018.05.28

AT&T【T】

  • 数量:60
  • 平均取得価格:37.141ドル
  • 2018年6月末の株価:32.12ドル(▲13.52%
  • 評価損益:▲301.46ドル
  • 回収率:+3.23%
  • ROI:▲10.30%

AT&T【T】は配当利回り6%超えの米国最王手の電気通信会社

2018.06.22

ベライゾンコミュニケーションズ【VZ】

  • 数量:50
  • 平均取得価格:47.5240ドル
  • 2018年6月末の株価:50.34ドル(+5.93%)
  • 評価損益:+140.80ドル
  • 回収率:+2.65%
  • ROI:+8.57%

ベライゾンコミュニケーションズ【VZ】はダウ30銘柄にも含まれる大手通信会社

2018.06.28

ゼネラルミルズ【GIS】

  • 数量:50
  • 平均取得価格:55.88ドル
  • 2018年6月末の株価:44.26ドル(▲20.80%)
  • 評価損益:▲581.10ドル
  • 回収率:+2.90%
  • ROI:▲17.90%

ゼネラルミルズ【GIS】はHäagen-Dazs でお馴染みの老舗食品会社

2018.06.08

PPLコーポレーション【PPL】

  • 数量:90
  • 平均取得価格:28.00ドル
  • 2018年6月末の株価:28.56ドル(+2.00%)
  • 評価損益:+50.40ドル
  • 回収率:+1.05%
  • ROI:+3.05%

PPL Corporation【PPL】は米国の高配当電力会社

2018.07.04

コカコーラ

  • 数量:20
  • 平均取得価格:42.00ドル
  • 2018年6月末の株価:43.87ドル(+4.45%
  • 評価損益:+37.40ドル
  • 回収率:+3.21%
  • ROI:+7.67%

コカ・コーラ【KO】は、55年連続増配中の世界最大の清涼飲料水メーカー

2018.06.13

iシェアーズ・コア米国高配当株

  • 数量:10
  • 平均取得価格:85.48ドル
  • 2018年6月末の株価:85.01ドル(▲0.55%)
  • 評価損益:▲4.70ドル
  • 回収率:+3.95%
  • ROI:+3.40%

iシェアーズ・コア米国高配当株ETF【HDV】は、分配金利回り3%越えのETF

2018.07.13

iシェアーズ米国不動産ETF【IYR】

  • 数量:70
  • 平均取得価格:77.7157ドル
  • 2018年6月末の株価:80.54ドル(+3.63%)
  • 評価損益:+197.70ドル
  • 回収率:+0.72%
  • ROI:+4.35%

iシェアーズ・米国不動産ETF【IYR】は、米国REITに幅広く分散投資可能なETF

2018.07.11

iシェアーズ米国優先株式ETF【PFF】

  • 数量:118
  • 平均取得価格:38.3169ドル
  • 2018年6月末の株価:37.71ドル(▲1.58%)
  • 評価損益:▲71.61ドル
  • 回収率:+3.65%
  • ROI:+2.07%

iシェアーズ米国優先株式ETF【PFF】は高利回り、毎月分配型のETF

2018.07.12



2018年6月を振り返って

米中貿易戦争への懸念が高まり、6月の米国株式市場も先月までの状況に続いて不安定な相場状況が続きました。

そして、米10年債利回りの上昇が一服し、今年の2月以来、とことん叩き売られていた高配当株(従来のディフェンシブ株)に持ち直しの兆しが見えてきている中、米10年債と米2年債の利回り差は徐々にフラット化してきており、もしかしたら、既に景気の潮目が変わりつつある(ピークアウトしている)のでは?…と私は感じています。

そういうこともあり、2018年後半の投資戦略は「もしかしたら大きな相場の動き(暴落)があるかもしれない」ということを念頭に置き、キャッシュポジションを積み上げることを考えていますが、私の基本的な投資戦略はバイ&ホールドであり、基本的には保有株の売却をするつもりはありませんが、各配当の積み上げや新規の入金だけではなく「キャッシュ化した方が良さそう」と考える銘柄は売却していく(難しい判断だと思いますが…)ことも考えたいと思います。

それではFinancial Goalを目指して!challenge to Financial Freedom !

注意
投資にリスクは付きものです。
投資判断は自己責任であることを忘れないようにしましょう。



【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA