2018年7月の実績



【スポンサーリンク】

《2018年7月の実績》

8月になり、引き続き暑い日が続いています。

先月は西日本を豪雨が襲い、甚大な被害をもたらしました。金太郎は兵庫県の片田舎在住ですが、我が家の近くの川も危険水域ぎりぎりまで増水し、いつ避難指示が出ても迅速に動けるように食料や着替えなどを準備していましたが、幸い大事からは免れることができました。広島、岡山では今回の豪雨で大きな被害が出ていますが、被災された方々には心からお見舞い申し上げます。

ロシアワールドカップがフランスの優勝で幕を閉じ、近頃の私は燃え尽き症候群に陥ってましたが、仕事でお客様のご相談を伺っていると、「やはり、FP(ファイナンシャルプランナー)も仕事の幅を広げるために、法律知識(特に、相続や起業家支援の相談等は)を強化する必要があるな…」と常々感じており、本年の行政書士試験にチャレンジすることを決意しました。11月11日に行われる試験の合格を目指して、隙間時間の多くを試験対策の方に割く必要があり、本ブログに関しては、更新がままならないかもしれませんが、本ブログは私の投資を記録する大切な道標なので、時間の許す限り、更新していきたいと考えています。

それでは、定例の2018年7月末の米国株特定口座(+NISA口座)のポートフォリオの状況をまとめていきます。

売買

売買はありませんでした。

ポートフォリオの損益推移

ドル資産ポートフォリオ(キャッシュは含まない)の損益推移です。

ポートフォリオの損益は+812.22ドル日本円に換算して約9万1,000円の増益で、先月末と比較して+2,344.81ドル日本円に換算して約26万2,000円の増益でした。

投資回収率は2.49%で、先月末と比較して+0.44%UPしました。

米国株特定口座の資産状況の推移

米国株特定口座内のキャッシュも含めた資産状況の推移です。

7月は米国株特定口座内への入金はなく、2018年7月末迄の米国株特定口座への入金額は651万3,681円、2018年7月末時点での評価額は689万4,051円でした。

ROIは+5.84%(前月比+5.50%)、トータルの損益は+38万370円(前月比+35万8,0134円)になり、2ヶ月連続で評価損益はプラスで推移しました。

プラス転換した要因は、先月より保有株の評価額が持ち直したのをはじめ、為替が先月末より円安ドル高に振れたことが強く影響しました。

ROI(投資利益率)
ROIはReturn On Investmentの略で投下した資本に対してどれだけ利益が上がったかを表す指標です。

配当実績

7月のインカムゲイン(配当収入)は262.48ドル、日本円に換算して29,350でした。

1ドル=111.820で換算)

これで、これまでに受け取ったインカムゲインは1,468.85ドル(日本円に換算して164,246円)、今年受け取ったインカムゲインは1,002.55ドル(日本円に換算して112,105円)になりました。

ウエストパック銀行【WBK】より配当金を受領(2018年 中間決算を振り返る)

2018.07.20

iシェアーズ米国優先株式ETF【PFF】より2018年7月分の分配金を受領

2018.07.15

アルトリアグループ【MO】より配当金を受領(2018年第1四半期決算を振り返る)

2018.07.14

iシェアーズ・コア米国高配当株ETF【HDV】より7月分の分配金を受領

2018.07.09

iシェアーズ 米国不動産 ETF 【IYR】より7月分の分配金を受領

2018.07.07

コカ・コーラ【KO】より配当金を受領(2018年第1四半期決算を振り返る)

2018.07.06

PPL Corporation【PPL】より配当金を受領(2018年第1四半期決算を振り返る)

2018.07.05



個別銘柄の状況

アルファベット【GOOGL】

  • 数量:8
  • 平均取得価格:1,024.00ドル
  • 2018年7月末の株価:1,227.34ドル(+19.86%)
  • 評価損益:+1,626.72ドル
  • 回収率:0.00%
  • ROI:+19.86%

アルファベット【GOOGL】はITの巨人Googleの持株会社

2018.07.10

ジョンソンエンドジョンソン【JNJ】

  • 数量:60
  • 平均取得価格:130.2973ドル
  • 2018年7月末の株価:132.51ドル(+1.70%)
  • 評価損益:+132.76ドル
  • 回収率:+1.26%
  • ROI:+2.95%

ジョンソンエンドジョンソン【JNJ】は半世紀以上増配を続ける配当王銘柄

2018.06.06

ブリティッシュアメリカンタバコ【BTI】

  • 数量:120
  • 平均取得価格:60.1145ドル
  • 2018年7月末の株価:54.78ドル(▲8.87%)
  • 評価損益:▲640.14ドル
  • 回収率:+1.91%
  • ROI:▲6.96%

ブリティッシュアメリカンタバコ【BTI】は世界最大のタバコ会社

2018.07.04

アルトリアグループ【MO】

  • 数量:90
  • 平均取得価格:66.0322ドル
  • 2018年7月末の株価:58.68ドル(▲11.13%)
  • 評価損益:▲661.70ドル
  • 回収率:+2.52%
  • ROI:▲8.62%

アルトリアグループ【MO】は安定の高配当銘柄

2018.06.07

ロイヤルダッチシェル【RDS.B】

  • 数量:40
  • 平均取得価格:55.30ドル
  • 2018年7月末の株価:71.04ドル(+28.46%)
  • 評価損益:+629.60ドル
  • 回収率:+8.50%
  • ROI:+36.96%

ロイヤルダッチシェル【RDS.B】は配当利回り5%超えの欧州石油メジャー

2018.05.25

エクソンモービル【XOM】

  • 数量:35
  • 平均取得価格:79.2043ドル
  • 2018年7月末の株価:81.52ドル(+2.92%)
  • 評価損益:+81.05ドル
  • 回収率:+3.63%
  • ROI:+6.56%

エクソンモービル【XOM】34年連続増配中のスーパーメジャー

2018.04.10

ウエストパック銀行

  • 数量:143
  • 平均取得価格:22.5954ドル
  • 2018年7月末の株価:21.84ドル(▲3.34%)
  • 評価損益:▲108.02ドル
  • 回収率:+5.11%
  • ROI:+1.77%

ウエストパック銀行【WBK】は創業200年の老舗銀行

2018.05.28

AT&T【T】

  • 数量:60
  • 平均取得価格:37.141ドル
  • 2018年7月末の株価:31.97ドル(▲13.92%
  • 評価損益:▲310.26ドル
  • 回収率:+3.23%
  • ROI:▲10.69%

AT&T【T】は配当利回り6%超えの米国最王手の電気通信会社

2018.06.22

ベライゾンコミュニケーションズ【VZ】

  • 数量:50
  • 平均取得価格:47.5240ドル
  • 2018年7月末の株価:51.62ドル(+8.62%)
  • 評価損益:+204.80ドル
  • 回収率:+2.65%
  • ROI:+11.27%

ベライゾンコミュニケーションズ【VZ】はダウ30銘柄にも含まれる大手通信会社

2018.06.28

ゼネラルミルズ【GIS】

  • 数量:50
  • 平均取得価格:55.88ドル
  • 2018年7月末の株価:46.05ドル(▲17.59%)
  • 評価損益:▲491.60ドル
  • 回収率:+2.90%
  • ROI:▲14.70%

ゼネラルミルズ【GIS】はHäagen-Dazs でお馴染みの老舗食品会社

2018.06.08

PPLコーポレーション【PPL】

  • 数量:90
  • 平均取得価格:28.00ドル
  • 2018年7月末の株価:28.77ドル(+2.75%)
  • 評価損益:+69.30ドル
  • 回収率:+2.10%
  • ROI:+4.85%

PPL Corporation【PPL】は米国の高配当電力会社

2018.07.04

コカコーラ

  • 数量:20
  • 平均取得価格:42.00ドル
  • 2018年7月末の株価:46.63ドル(+11.02%
  • 評価損益:+92.60ドル
  • 回収率:+4.05%
  • ROI:+15.07%

コカ・コーラ【KO】は、55年連続増配中の世界最大の清涼飲料水メーカー

2018.06.13

iシェアーズ・コア米国高配当株

  • 数量:10
  • 平均取得価格:85.48ドル
  • 2018年7月末の株価:88.33ドル(+3.33%)
  • 評価損益:+28.50ドル
  • 回収率:+4.78%
  • ROI:+8.12%

iシェアーズ・コア米国高配当株ETF【HDV】は、分配金利回り3%越えのETF

2018.07.13

iシェアーズ米国不動産ETF【IYR】

  • 数量:70
  • 平均取得価格:77.7157ドル
  • 2018年7月末の株価:81.19ドル(+4.47%)
  • 評価損益:+243.20ドル
  • 回収率:+1.61%
  • ROI:+6.08%

iシェアーズ・米国不動産ETF【IYR】は、米国REITに幅広く分散投資可能なETF

2018.07.11

iシェアーズ米国優先株式ETF【PFF】

  • 数量:118
  • 平均取得価格:38.3169ドル
  • 2018年7月末の株価:37.60ドル(▲1.87%)
  • 評価損益:▲84.59ドル
  • 回収率:+4.11%
  • ROI:+2.24%

iシェアーズ米国優先株式ETF【PFF】は高利回り、毎月分配型のETF

2018.07.12



2018年7月を振り返って

米10年債利回りの上昇が一服し、今年の2月以来、とことん叩き売られていた高配当株(従来のディフェンシブ株)に持ち直しの兆しが見えてきている中、米10年債と米2年債の利回り差は徐々にフラット化してきており、もしかしたら、既に景気の潮目が変わりつつある(ピークアウトしている)のでは?…と私は感じています。

そういうこともあり、2018年後半の投資戦略は「もしかしたら大きな相場の動き(暴落)があるかもしれない」ということを念頭に置き、キャッシュポジションを積み上げることを考えていますが、私の基本的な投資戦略はバイ&ホールドであり、基本的には保有株の売却をするつもりはありませんが、各配当の積み上げや新規の入金だけではなく「キャッシュ化した方が良さそう」と考える銘柄は売却していく(難しい判断だと思いますが…)ことも考えたいと思います。

それではFinancial Goalを目指して!challenge to Financial Freedom !

注意
投資にリスクは付きものです。
投資判断は自己責任であることを忘れないようにしましょう。



【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA