2018年4月の実績



【スポンサーリンク】

2018年4月の実績

今回は愚痴から入らせていただきます。

「モリカケ問題」「財務省の公文書改ざん問題」「自衛隊の日報問題」「セクハラ問題」など、鬼の首を取ったかのように「はしゃいでいる」野党の先生方、特にテレビ等、マスコミ向けのパワーマンスで「はしゃいでいる」方々の姿を見ると、

金太郎
本当にこの国は真面な政治家が少ない…
と、暗澹たる気持ちになります。

南北首脳会談が終わり、米朝首脳会談が始まろうとしている今、この機会を逃すと、まず「拉致問題」の解決は絶望的になるでしょう。それなのに、安倍おろし(揚げ足取り)や、訳の分からんパフォーマンスに終始している、あの方々は本当に日本(日本国のため)の政治家なのでしょうか?

国(政府)が1番大切にすべきことは国民の生命、財産を守ることです。

「財務省の公文書改ざん問題」は確かに行政の根幹に関わる重大な問題だと私も認識していますが、「自衛隊の日報問題」はシベリアンコントール(文民統制)が効いているからこそ問題になったのであって、「モリカケ問題」や「セクハラ問題」は所詮スキャンダルです。これらの問題が、国民の命や安全に関わる「拉致問題」や「北朝鮮の核問題」よりも重要なのか…?金太郎は甚だ疑問です。

拉致被害者の御家族の方々は、はらわたが煮えくり返るほどの激しい怒りと憤りを感じていることと察しますが、私も子を持つ親として、是非とも拉致被害者が無事に帰国して、御家族との対面を果たされることを切に願っています。

あまりにも腹立だしかったので少し愚痴が長くなってしまいましたが、それでは、定例の2018年4月末の米国株特定口座(+NISA口座)のポートフォリオの状況をまとめていきます。

売買

4月12日に、

  • アルファベット(クラスA)【GOOGL】1,024.00ドル×8(約定金額合計8,192.00ドル

を特定口座で新規に買付。

アルファベット(グーグル)【GOOGL】に新規投資しました。

2018.04.13

27日には、

  • ウエストパック銀行【WBK】21.50ドル×23(約定金額合計494.50ドル

をNISA口座で買い増しました。

ウエストパック銀行【WBK】を買い増しました

2018.05.01

4月の売買の合計は、買いが8,686.50ドル日本円に換算して95万円分の株式を買付)。売却はありませんでした。

ポートフォリオの損益推移


ドル資産ポートフォリオ(キャッシュは含まない)の損益推移です。

ROI(投資利益率)は▲2.33%で前月と比較して▲1.15%悪化投資回収率は1.56前月と同じでした。

また、ポートフォリオの損益は▲2,278.05ドル日本円に換算して▲25万円の減益で、先月末の損益▲1,362.15ドルと比較して▲915.90ドル日本円に換算して▲10万円の減益でした。

ROI(投資利益率)
ROIはReturn On Investmentの略で投下した資本に対してどれだけ利益が上がったかを表す指標です。

米国株特定口座の資産状況の推移


米国株特定口座内のキャッシュも含めた資産状況の推移です。

4月は、新たに80,000を当米国株特定口座に入金しました。

2018年4月末の米国株特定口座内の全資産の評価額は6,383,681

損益は▲2.75%(前月比+1.52減益▲175,747(前月比+93575)でした。

私の保有する高配当銘柄が軒並み売られる展開の中、円建てでの評価損益が改善されたのは、前月より3円安ドル高に振れた影響によるものです。

配当実績


4月の配当収入は138.20ドル、日本円に換算して15,100でした。

1ドル=109.266で換算)

2018年の配当収入は446.94.ドル(日本円に換算して48,835)。

これまでの配当収入は913.24ドル(日本円に換算して99,786)になります。

アルトリアグループ【MO】より配当金を受領(2017年第4四半期決算を振り返る)

2018.04.16

iシェアーズ米国優先株式ETF【PFF】より2018年4月分の分配金を受領

2018.04.12

PPL Corporation【PPL】より初めての配当金を受領

2018.04.06

コカ・コーラ【KO】より配当金を受領(2017年第4四半期決算を振り返る)

2018.04.05

iシェアーズ・コア米国高配当株ETF【HDV】より分配金を受領

2018.04.04

iシェアーズ 米国不動産 ETF 【IYR】より分配金を受領

2018.04.03

個別銘柄の状況

アルファベット【GOOGL】

  • 数量:8
  • 平均取得価格:1,024.00ドル
  • 2018年4月末の株価:1018.70ドル-0.52%)
  • 評価損益:-43.00ドル
  • 回収率:0.00%
  • ROI:-0.52

アルファベット【GOOGL】はITの巨人Googleの持株会社

2018.07.10

ジョンソンエンドジョンソン【JNJ】

  • 数量:60
  • 平均取得価格:130.2973ドル
  • 2018年4月末の株価:126.78ドル-2.70%)
  • 評価損益:-211.04
  • 回収率:0.68%
  • ROI:-2.02

ジョンソンエンドジョンソン【JNJ】は半世紀以上増配を続ける配当王銘柄

2018.06.06

ブリティッシュアメリカンタバコ【BTI】

  • 数量:111
  • 平均取得価格:60.8884ドル
  • 2018年4月末の株価:54.66ドル-10.23%)
  • 評価損益:-691.35ドル
  • 回収率:0.97%
  • ROI:-9.25

ブリティッシュアメリカンタバコ【BTI】は世界最大のタバコ会社

2018.07.04

アルトリアグループ【MO】

  • 数量:90
  • 平均取得価格:66.0322ドル
  • 2018年4月末の株価:56.10ドル-15.04%)
  • 評価損益:-893.90ドル
  • 回収率:1.56%
  • ROI:-13.48

アルトリアグループ【MO】は安定の高配当銘柄

2018.06.07

ロイヤルダッチシェル【RDS.B】

  • 数量:40
  • 平均取得価格:55.30ドル
  • 2018年4月末の株価:72.43ドル(+30.98%)
  • 評価損益:+775.20ドル
  • 回収率:6.80%
  • ROI:+37.78%

ロイヤルダッチシェル【RDS.B】は配当利回り5%超えの欧州石油メジャー

2018.05.25

エクソンモービル【XOM】

  • 数量:35
  • 平均取得価格:79.2043ドル
  • 2018年4月末の株価:77.78ドル-1.80%)
  • 評価損益:-49.85ドル
  • 回収率:2.70%
  • ROI:+0.90%

エクソンモービル【XOM】34年連続増配中のスーパーメジャー

2018.04.10

ウエストパック銀行

  • 数量:143
  • 平均取得価格:22.5954ドル
  • 2018年4月末の株価:21.44ドル-5.11%)
  • 評価損益:-165.22ドル
  • 回収率:2.15%
  • ROI:-2.96

ウエストパック銀行【WBK】は創業200年の老舗銀行

2018.05.28

AT&T【T】

  • 数量:60
  • 平均取得価格:37.141ドル
  • 2018年4月末の株価:32.67ドル-12.04%
  • 評価損益:-268.26ドル
  • 回収率:2.15%
  • ROI:-9.89

AT&T【T】は配当利回り6%超えの米国最王手の電気通信会社

2018.06.22

ベライゾンコミュニケーションズ【VZ】

  • 数量:50
  • 平均取得価格:47.5240ドル
  • 2018年4月末の株価:49.34ドル(+3.82%)
  • 評価損益:+90.80ドル
  • 回収率:1.53%
  • ROI:+5.35%

ベライゾンコミュニケーションズ【VZ】はダウ30銘柄にも含まれる大手通信会社

2018.06.28

ゼネラルミルズ【GIS】

  • 数量:50
  • 平均取得価格:55.88ドル
  • 2018年4月末の株価:43.74ドル-21.73%)
  • 評価損益:-607.10ドル
  • 回収率:2.11%
  • ROI:-19.62

ゼネラルミルズ【GIS】はHäagen-Dazs でお馴染みの老舗食品会社

2018.06.08

PPLコーポレーション【PPL】

  • 数量:90
  • 平均取得価格:28.00ドル
  • 2018年4月末の株価:29.11ドル(+3.96%)
  • 評価損益:+99.90ドル
  • 回収率:1.05%
  • ROI:+5.02%

PPL Corporation【PPL】は米国の高配当電力会社

2018.07.04

コカコーラ

  • 数量:20
  • 平均取得価格:42.00ドル
  • 2018年4月末の株価:43.20ドル(+2.86%
  • 評価損益:+24.00ドル
  • 回収率:3.21%
  • ROI:+6.07%

コカ・コーラ【KO】は、55年連続増配中の世界最大の清涼飲料水メーカー

2018.06.13

iシェアーズ・コア米国高配当株

  • 数量:10
  • 平均取得価格:85.48ドル
  • 2018年4月末の株価:84.45ドル-1.20%)
  • 評価損益:-10.30ドル
  • 回収率:3.95%
  • ROI:+2.74%

iシェアーズ・コア米国高配当株ETF【HDV】は、分配金利回り3%越えのETF

2018.07.13

iシェアーズ米国不動産ETF【IYR】

  • 数量:70
  • 平均取得価格:77.7157ドル
  • 2018年4月末の株価:75.65ドル-2.66%)
  • 評価損益:-144.60ドル
  • 回収率:0.72%
  • ROI:-1.94

iシェアーズ・米国不動産ETF【IYR】は、米国REITに幅広く分散投資可能なETF

2018.07.11

iシェアーズ米国優先株式ETF【PFF】

  • 数量:118
  • 平均取得価格:38.3169ドル
  • 2018年4月末の株価:37.13ドル-3.10%)
  • 評価損益:-140.05ドル
  • 回収率:2.77%
  • ROI:-0.32

iシェアーズ米国優先株式ETF【PFF】は高利回り、毎月分配型のETF

2018.07.12

2018年4月を振り返って

決算シーズンもたけなわですが、金太郎sポートフォリオの保有銘柄については決算内容の良悪関係なく「叩き売られる」状況が続いており、先月に引き続き金太郎sポートフォリオの運用成績は低迷中です。そして、米中の貿易摩擦や金利の上昇といったネガティブイベントは引き続き懸念されており、しばらくは現状の展開が続くことが予想されます

今後の展開次第では更なる「買い」局面がやってくることも十分考えられることから、iシェアーズ米国優先株式ETF【PFF】の売却や、他の銘柄の売却、新たな資金の投入等、キャッシュの確保方法について色々と検討を重ねたいと考えています。

それではFinancial Goalを目指して!challenge to Financial Freedom !

注意
投資にリスクは付きものです。
投資判断は自己責任であることを忘れないようにしましょう。



【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA