2017年10月の実績



【スポンサーリンク】

米国株特定口座のポートフォリオ

2017年も残り2カ月となり最近めっきり寒くなってきました。

先月は台風21号、22号と立て続けに日本列島に上陸して大きな被害をもたらしました。このたびの台風により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

10月22日に行われた衆議院議員選挙では与党が圧勝し、これまでの経済政策がそのまま引き継がれることが濃厚になったことや、NYダウ平均株価、ナスダック総合指数、両指数がそれぞれ史上最高値を更新し続けるなど好調な米国経済に引っ張られる形と相まって、日経平均株価は21年ぶりに22,000円を突破しました。

米国市場、日本市場ともに相場はどんどん加熱していますが(それ以上に仮想通貨は凄いことになっていますが)、私自身は頭をクールに保ち、自分のやり方で淡々と相場に向き合っていこうと誓う今日この頃です(つい、隣の芝生は青く見えるもので…)。

それでは、定例の2017年10月末の米国株特定口座の資産状況をまとめていきます。

●2017年10月末時点の米国株特定口座で保有している株式の評価額($)
保有している株式の10月末時点の評価額は22,957.66ドル
保有している株式の約定金額合計は22,588.89ドル
・評価損益=+368.77ドル+1.63%)

10月の評価損益は+368.77ドル。前月比+167.37ドルで終えることができました。

私のポートフォリオでは、アルトリアグループ【MO】やブリティッシュアメリカンタバコ【BTI】といったタバコ銘柄とゼネラルミルズ【GIS】が相変わらずの不調続きで、さらに10月にはAT&T【T】が、第3四半期決算でコケて大きく値を下げました(前月末比で14%の下落)。「不調=安い」ということでもあるので、先月はアルトリアグループ株を3株(約定価格:1株62.50ドル)、AT&T株を32株(約定価格:1株34.90ドル)それぞれナンピン買いしました。

これらの不調銘柄に対し、ロイヤルダッチシェル【RDS.B】やエクソンモービル【XOM】といった石油関連銘柄や決算内容が良好だったジョンソン&ジョンソンは好調で、これら好調組のプラス分が不調組のマイナス分を見事にリカバリーしてくれました。

上のチャートは、米国株特定口座で保有しているポートフォリオの2017年4月以降のパフォーマンス(配当金⦅税引後⦆込み)の推移です。私が米国株や海外ETFに投資し、それらから得られる配当金を再投資する『配当再投資戦略』を実践するにあたっての目標は、ROI(投資利益率)で年5%以上のリターンを達成することなんですが、現在のパフォーマンスは、投資開始から6カ月で3.18%上昇しているので、この調子なら期待通り目標を達成できそうです。

●米国株特定口座の全資産(キャッシュも含む)評価額(¥)
・米国株特定口座への入金額は4,779,800円
・現在の評価額は5,006,853円(44,113.25ドル)
・評価損益=227,053円(+4.75%)
※1ドル=113.500円で計算

米国株特定口座の全資産(¥ベース)は先月と比較して72,469円増えて5,006,853円になりました。保有株式の評価額の増加、配当収入、為替の影響で含み益が増加しました。

配当実績

10月分の配当は77.40ドル。日本円に換算して8,784円の配当がありました。

2017年の配当収入は10月末の時点で325.48ドル。日本円に換算して36,941円になります。

個別銘柄の状況

ブリティッシュアメリカンタバコ【BTI】
・数量:49
・平均取得価格:$65.12
・10月末の株価:$64.41(-1.09%)
・約定金額合計:$3,191.08
・10月末の評価額:$3,156.09
・評価損益:-$34.99
ロイヤルダッチシェル【RDS.B】
・数量:40
・平均取得価格:$55.30
・10月末の株価:$63.57(+18.21%)
・約定金額合計:$2,212.00
・10月末の評価額:$2,614.80
・評価損益:+$402.8
ウエストパック銀行【WBK】
・数量:96
・平均取得価格:$22.94
・10月末の株価:$25.38(+10.63%)
・約定金額合計:$2,202.40
・10月末の評価額:$2,436.48
・評価損益:+$234.08
アルトリアグループ【MO】
・数量:36
・平均取得価格:$68.60
・10月末の株価:$64.23(-6.37%)
・約定金額合計:$2,469.60
・10月末の評価額:$2,312.28
・評価損益:-$157.32
エクソンモービル【XOM】
・数量:27
・平均取得価格:$80.65
・10月末の株価:$83.36(+3.36%)
・約定金額合計:$2,177.55
・9月末の評価額:$2,250.72
・評価損益:+$73.17
AT&T(T)
・数量:60
・平均取得価格:$37.14
・10月末の株価:$33.66(-9.37%)
・約定金額合計:$2,228.46
・10月末の評価額:$2,019.60
・評価損益:-$208.86
ゼネラルミルズ【GIS】
・数量:38
・平均取得価格:$57.27
・10月末の株価:$51.91(-9.35%)
・約定金額合計:$2,176.10
・10月末の評価額:$1,972.58
・評価損益:-$203.52
iシェアーズ米国優先株式ETF【PFF】
・数量:50
・平均取得価格:$38.83
・10月末の株価:$38.47(-0.93%)
・約定金額合計:$1,941.50
・10月末の評価額:$1,923.50
・評価損益:-$18.0
ジョンソンエンドジョンソン【JNJ】
・数量:10
・平均取得価格:$121.00
・10月末の株価:$139.40(+15.21%)
・約定金額合計:$1,210.00
・10月末の評価額:$1,394.00
・評価損益:+$184.0
ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)
・数量:23
・平均取得価格:$47.20
・10月末の株価:$47.87(+1.42%)
・約定金額合計:$1,085.60
・10月末の評価額:$1,101.01
・評価損益:+$15.41
コカコーラ(KO)
・数量:20
・平均取得価格:$42.00
・10月末の株価:$45.98(+9.48%)
・約定金額合計:$840.00
・10月末の評価額:$919.60
・評価損益:+$79.6
iシェアーズ・コア米国高配当株ETF(HDV)
・数量:10
・平均取得価格:$85.48
・10月末の株価:$85.70(+0.26%)
・約定金額合計:$854.80
・10月末の評価額:$857.00
・評価損益:+$3.0

2017年10月を終えて

米国では決算シーズン真っ只中ですが、主要企業が相次いで予想を上回る好決算を発表してきており、株式市場は活況を呈しています。多くの投資家(私も含め)は、調整局面が近いと警戒していますが、今のところ、足元の労働市場や個人消費は堅調に推移しており、調整の兆しは見えません。

しかし、トランプ政権がロシアゲートで揺れている中、

  • トランプ大統領の失脚はあるのか?
  • 法人税率の引き下げ法案は何時、どんな形で成立するのか?
  • ジャネット・イエレンFRB議長に代わる次期FRB議長は誰になるのか?
  • 北朝鮮の核問題はどうなるのか?

などなど、今の米国株式市場の勢いに水を差すかもしれないイベントが存在するのも確かなことです。

私にできることは、「自分が決めたルール内で投資し続ける」ただそれだけであり、淡々と投資を続け、その結果を検証、分析していくことで、より良いストラテジー&タクティクスの構築に生かしていくことだけです。

それではFinancial Goalを目指して!challenge to Financial Freedom !

注意
投資にリスクは付きものです。
投資判断は自己責任であることを忘れないようにしましょう。



【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA