2017年5月の実績



【スポンサーリンク】

米国株特定口座のポートフォリオ

米国株での投資をはじめようと、昨年末にマネックス証券に特定口座開設を申し込みました。楽天証券からマネックス証券にNISA口座を移す手続きなどをしている間に、あれよあれよという間に時間が経過。やっと今年の3月末に念願かなって米国株への投資をはじめる環境が整いました。

それから2ヶ月ほど経過し私の米国株のポートフォリオもそれなりに形になってきました。2017年5月も終わり6月になったこともあり、このタイミングで、そろそろ米国株特定口座の資産状況をまとめることにしました。

●2017年5月末時点の、米国株特定口座で保有している株式の評価額($)
保有している株式の5月末時点の評価額は15,080.36ドル
保有している株式の約定金額合計は14,928.93ドル
評価損益=151.43ドル(+1.01%)

現在の米国マーケットの勢いを考えると、冴えない上げ幅かもしれませんが、

  • 高配当株
  • 成熟産業
  • 大型株

への、バリュー投資を実践している(つもりの?)私としては想定(HDVのパフォーマンス)以上の好パフォーマンスです。

●米国株特定口座の全資産(キャッシュも含む)の評価額(¥)
・米国株特定口座への入金額は2,373,800円
・現在の評価額は2,396,003円
・評価損益=22,203円(+0.94%)
※1ドル=110.80円で計算
外国株に長期投資をするうえで為替に一喜一憂するのは、おかしいことだとわかっています。

しかし、実際に外国株投資を実践すると、少々円高になっても元本が毀損されないのは精神的に大きなメリットだと実感します。

今後も為替状況に注視し、円高ドル安の局面になったら手持ちの円を積極的にドルに両替していこうと思います。

配当実績

4月にiシェアーズ・コア米国高配当株ETF(HDV)より6.51ドルの入金があり、5月にはゼネラルミルズ(GIS)より8.64ドルの入金とiシェアーズ米国優先株式ETF(PFF)から8.34ドルの入金がありました。

2017年の配当収入は、5月末時点で23.49ドルです。

すべての銘柄をNISA枠で所有しているため、配当から引かれる所得税と住民税20.315%は非課税になり、米国内で租税条約に基づいた税率(10%)のみ源泉徴収されています。

配当収入こそ私が米国の高配当銘柄に投資をしようと決めた大きなポイントの一つなので、今後も順調に育ってくれることを期待しています。

個別銘柄の状況

ロイヤルダッチシェル(RDS.B)
・数量:40
・平均取得価格:$55.30
・5月末の株価:$56.21(+1.65%)
・約定金額合計:$2,212.00
・5月末の評価額:$2,248.40
・評価損益:+$36.4
エクソンモービル(XOM)
・数量:27
・平均取得価格:$80.65
・5月末の株価:$80.73(+0.10%)
・約定金額合計:$2,177.55
・5月末の評価額:$2,179.71
・評価損益:+$2.16
iシェアーズ米国優先株式ETF(PFF)
・数量:50
・平均取得価格:$38.83
・5月末の株価:$39.03(+0.52%)
・約定金額合計:$1,941.50
・5月末の評価額:$1951.50
・評価損益:+$10.00
アルトリアグループ(MO)
・数量:20
・平均取得価格:$71.30
・5月末の株価:$75.35(+5.68%)
・約定金額合計:$1,426.00
・5月末の評価額:$1,507.00
・評価損益:+$81.00
ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)
・数量:10
・平均取得価格:$121.00
・5月末の株価:$128.23(+5.98%)
・約定金額合計:$1,210.00
・5月末の評価額:$1,282.30
・評価損益:+$72.30
ゼネラルミルズ(GIS)
・数量:20
・平均取得価格:$58.45
・5月末の株価:$56.74(-2.93%)
・約定金額合計:$1,169.00
・5月末の評価額:$1,134.80
・評価損益:-$34.2
ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)
・数量:23
・平均取得価格:$47.20
・5月末の株価:$46.65(-1.17%)
・約定金額合計:$1,085.60
・5月末の評価額:$1,072.95
・評価損益:-$12.65
AT&T(T)
・数量:27
・平均取得価格:$39.84
・5月末の株価:$38.60(-3.11%)
・約定金額合計:$1,075.68
・5月末の評価額:$1,042.20
・評価損益:-$33.68
コカコーラ(KO)
・数量:20
・平均取得価格:$42.00
・5月末の株価:$45.46(+8.24%)
・約定金額合計:$840.00
・5月末の評価額:$909.20
・評価損益:+$69.00
ウエストパック銀行(WBK)
・数量:40
・平均取得価格:$23.42
・5月末の株価:$22.71(-3.03%)
・約定金額合計:$936.80
・5月末の評価額:$908.40
・評価損益:-$28.80
iシェアーズ・コア米国高配当株ETF(HDV)
・数量:10
・平均取得価格:$85.48
・5月末の株価:$84.39(-1.28%)
・約定金額合計:$854.80
・5月末の評価額:$843.90
・評価損益:-$10.90

2017年5月を終えて

米国市場や欧州市場が好調のなか、買い増ししたい銘柄や目星を付けていた銘柄が、金太郎の投資基準よりも割高になってしまい、なかなか手を出しにくい状況です。このまま手の届かないとこへと行ってしまうのか、それとも購入のチャンスが巡ってくるのか…正直私にはわかりません。

秘訣は、することがないときは何もしないことだ。
(ウォーレン・バフェット)

成功するためには暇な時間が要る。両手にたっぷり余るくらいの時間が必要だ。
(ジョージ・ソロス)

引用元:バフェットとソロス勝利の投資学

偉大な投資家は、自分の基準に合う投資対象が見つからないときは、見つかるまでいつまでも待てるだけの忍耐力を持っています。その心構えを忘れないように投資活動を継続していきます。

それではFinancial Goalを目指して!challenge to Financial Freedom !

注意
投資にリスクは付きものです。
投資判断は自己責任であることを忘れないようにしましょう。



【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA