iシェアーズ米国優先株式ETF【PFF】より2017年7月分の分配金を受領



【スポンサーリンク】

iシェアーズ米国優先株式ETF【PFF】より7月分の分配金8.04ドル、日本円に換算すると908円を受け取りました。

※(1ドル=113円で換算)

iシェアーズ米国優先株式ETF【PFF】は高利回り、毎月分配型のETF

2018.07.12

これで、今年受け取った配当金の合計は127.65ドル、日本円に換算すると14,424円になります。

iシェアーズ 米国優先株式 ETF【PFF】 は、S&P 米国優先株式インデックスの価格および利回りの実績に、概ね対応する投資成果をあげることを目標にして設計された毎月分配型のETFです。

そして、優先株式とは会社の経営に参加する権利(議決権)については制限される代わりに、普通株に比べて配当金を優先的に受ける、あるいは会社が解散したときに残った財産を優先的に受け取ることができるなど、投資家にとって権利内容が優先的になっている株式のことをいいます。

iシェアーズ 米国優先株式 ETF【PFF】は、値動きが少なく、債券の性質に似通ったところがありますが、構成銘柄の7割以上が金融株で占められていて、金融危機など〇〇ショック時には脆弱なところがあります。その辺りの特徴を理解しているのであれば、【PFF】は、使いやすいETFだと個人的には感じます。

私の【PFF】への投資額は僅か1,941.50ドル、日本円にして約22万円ほどですが、【PFF】を購入した4月後半以降、

  • 5月:9.25ドル(円に換算して1045円)
  • 6月:9.05ドル(円に換算して1022円)
  • 7月:8.90ドル(円に換算して1005円)

※1ドル=113円で換算、税引き前の配当

と、毎月、安定した分配金を吐き出し続けてくれています。

単純に【PFF】への投資額が10倍の2,200万円だとしたら、毎月、分配金を10万円ほど(税引き前)吐き出してくれることになり、【PFF】は、金融資産を多く保有する、インカムゲイン狙いのご年配の投資家などにはピッタリのETFではないでしょうか(少なくとも元本から分配金を捻出するような、タコ足分配の投資信託よりは良い金融商品だと個人的には思えます)。

それではFinancial Goalを目指して!challenge to Financial Freedom !

注意
投資にリスクは付きものです。
投資判断は自己責任であることを忘れないようにしましょう。



【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA