コカ・コーラ【KO】より配当金を受領(2017年第4四半期決算を振り返る)



【スポンサーリンク】

コカ・コーラ【KO】より配当金を受領

コカ・コーラより4月分の配当金7.02ドル、日本円に換算して747を受け取りました。

(1ドル=106.50円で換算)

コカ・コーラ【KO】は、55年連続増配中の世界最大の清涼飲料水メーカー

2018.06.13

これで、コカ・コーラ受け取った配当金の合計は27.00ドル(日本円に換算して2,875円)。

2018年に受け取った配当金の合計は361.90ドル(日本円に換算して38,542円)。

これまでに受け取った配当金の合計は828.20ドル(日本円に換算して88,203円)になります。

それでは、無事に配当金を受領したことので、直近である2018年2月16日に発表された2017年第4四半期決算の内容を振り返りながら、コカ・コーラの近況を確認していきたいと思います。

コカ・コーラ【KO】の2017年Q4決算の内容

2018年2月16日に発表された、2017年第4四半期決算の主な内容は、

  • 売上高は75億1,200万ドルで前年同期と比較すると▲20.2%DOWN
  • 営業利益は13憶2,100万ドルで前年同期と比較すると▲2.5%DOWN
  • 純利益は▲28憶1,800万ドルの赤字
  • 調整後のEPS(1株当たりの利益)は▲0.66ドル

というものでした。

この数字だけを見ると散々たる内容と言うべきですが…。これはGAAP(米国会計基準)ベースに則って算出された数字で、特殊要因を除いたNON-GAAPベースで算出すると、

  • 売上高は75億1,200万ドルで前年同期と比較すると▲19.9%DOWN
  • 営業利益は19憶8,700万ドルで前年同期と比較すると0.4%UP
  • 純利益は16億1600万ドルで前年同期と比較すると5.3%UP
  • 調整後のEPS(1株当たりの利益)は0.39ドルで前年同期と比較すると5.4%UP

となって、まずまずの内容に変わります。

コカ・コーラは2017年末の完了を目途に、保有する製造施設を各地のボトラー社に譲渡する「リフランチャイズ化」を進めておりより現状に近い数字を把握するには、その影響(リフランチャイズ化等の特殊要因)を除いたNON-GAAPベースの数字の方がより現状に即していると思われます。

コカ・コーラ【KO】への今後の投資方針

コカ・コーラは、昨今の「健康・ヘルシーブーム」や消費者の嗜好の変化(炭酸離れ)によって売上は伸び悩んでおり、次の3つの施策を軸に事業改革を進めています。

  1. 健康志向の高まりや消費者の嗜好の多様化を受け、ミネラルウォーターやコーヒーなど非炭酸飲料のラインナップを拡充
  2. 保有する製造施設を各地のボトラー社に譲渡(リフランチャイズ化の推進)
  3. 最新のIT環境と顧客管理システム、流通ネットワークを活用した経営の合理化

そして、この3つの施策の中でも今後のコカ・コーラの収益性に大きく影響すると考えられるのが「リフランチャイズ化の推進」で、この改革によってコカ・コーラは、量ではなく収益を重視するコカ・コーラ システムをもう一度復活させようとしています(もともとコカ・コーラはフランチャイズビジネスの元祖と言われています)。

リフランチャイズ化の完了は2017年末の予定で、計画通りに進んでいるのであれば、その成果が本格的に発揮されるのは今年からになります。今後の決算には要注目ですね。

注目されていた今期の年間配当は、前期の1.48ドルから5.4%増配されて1.56ドルになりました。これでコカ・コーラの増配は56年連続になります。

金太郎のコカ・コーラへの今後の投資方針は、

金太郎
チャンスが来たら買い増し!
というもので、現在のPER(22.1倍)や配当利回り(3.53%)では、なかなか手が出せません。

近頃の相場の状況から、

金太郎
もしかしたら買えるかも?
という淡い期待を抱いて、39ドル(PER19.5倍、配当利回り4%を目標)で100株を指値注文(90日間有効)していますが、現状はそこまで値を下げてくるような気配を感じません(なかなか底堅いです)。

ただし、今後さらに金利が上昇するような局面がやってくれば「チャンスは来る」かも?しれないので、今は、

金太郎
泣かぬなら鳴くまで待とう時鳥
の境地で、じっくりと待ち続けたいと考えています。

それではFinancial Goalを目指して!challenge to Financial Freedom !

注意
投資にリスクは付きものです。
投資判断は自己責任であることを忘れないようにしましょう。



【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA