iシェアーズ・コア米国高配当株ETF【HDV】より分配金を受領(2017年初来から10月までのパフォーマンスを振り返る)



【スポンサーリンク】

iシェアーズ・コア米国高配当株ETF【HDV】(以下【HDV】)より、10月分の分配金6.59ドル、日本円に換算すると741円を受け取りました。

※(1ドル=112.50円で換算)

iシェアーズ・コア米国高配当株ETF【HDV】は、分配金利回り3%越えのETF

2018.07.13

これで、今年受け取った配当金の合計は254.67ドル、日本円に換算すると28,650円になります。

分配金も受け取ったことなので、年初来からの【HDV】のパフォーマンスを振り返っていきます。

上のチャートは年初来からの【HDV】の株価の値動きです。最安値が81.25ドル、最高値が先月の25日につけた86.66ドルで、年初来からの値動は小さいです。

そして、多くの投資家がベンチマークにしているS&P500インデックスと連動するように設計された同社のETF、iシェアーズ・コア S&P 500 ETF 【IVV】(以下【IVV】)の年初来の値動きは次のようになります。

年初来より【IVV】が12.35%上昇しているのに対して、【HDV】は4.37%の上昇と、年初来のパフォーマンスを比較した場合は圧倒的に【IVV】の方が優れています。

次は、年初(2017年1月3日)に、【HDV】と【IVV】にそれぞれ10,000ドル投資し、分配金(税引前)を再投資したと仮定した場合のパフォーマンス差を見ていきます。

次に示すチャートは、10,000ドル投資し、分配金(税引前)を当該ファンドに再投資したと仮定して算出したものです。また、算出された値は、ファンドの費用(運用報酬・管理報酬その他の費用)を控除した後の実績値です。
まずは、【HDV】のパフォーマンスです。

年初(2017年1月3日)に【HDV】に10,000ドル投資をし、【HDV】から支払われる分配金を再投資したと仮定した場合のパフォーマンスは、2017年10月3日の時点で7.09%増の10,708.83ドルでした。

次は【IVV】のパフォーマンスです。

【HDV】と同様の条件で10,000ドルを【IVV】に投資したと仮定した場合の【IVV】のパフォーマンスは、2017年10月3日の時点で、13.94増の11393.98ドルでした。【HDV】【IVV】の両者を株価のパフォーマンスで比較した場合と比べて、両者のパフォーマンス差は若干埋まってはいますが、それでも【IVV】のパフォーマンスが【HDV】のパフォーマンスを大きく上回る結果でした。

現在のような上昇相場では、どちらかと言えばディフェンシブ株で構成されている【HDV】より、グロース(成長)株も幅広く取り込んでいる【IVV】の方が分が良く、リセッション(景気後退)入りすれば【HDV】が本領を発揮するのでは?と私は予想していますが、長い目で見た場合に、両者のパフォーマンスがどう変化するか、今後も注目していきたいと思います。

2017年度の分配金の履歴です。

現在の分配金利回りは年利約3.34%で、高配当株ETFの名の通り、ETFとしては高い分配金利回りです。

それではFinancial Goalを目指して!challenge to Financial Freedom !

注意
投資にリスクは付きものです。
投資判断は自己責任であることを忘れないようにしましょう。



【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA