ヘインズブランズ【HBI】を買い付けました



【スポンサーリンク】

 

1901年創業の老舗アパレルメーカー、ヘインズブランズブランズ【HBI】を1株当たり19.40ドルで113株買い付けました。

ヘインズブランズは、「ヘインズ」と「チャンピオン」の2大ブランドを有するアパレルメーカーで全米No1の下着メーカーです。

私のイメージではパックTの「ヘインズ」、スウェットと杢Tの「チャンピオン」というイメージが強いですが、女性用ブラジャーやレッグウエアなどを含め幅広い商品をラインナップしており、製品の90%以上を自社工場もしくは契約工場で生産している、現在では珍しいタイプのアパレルメーカーです。

昨年金融専門誌「バロンズ」に安定成長と安定配当が期待できる割安感のある銘柄としてヘインズブランズが紹介されていて、個人的にはその時から注目していた企業の1つなのですが、配当実績が短い(2013年から)ことや、景気敏感株ということが引っ掛かり買うか買わないか悩んでいた銘柄です。

今月1日の2017年第3四半期決算が発表された後、株価が急落し20ドルを割ってきたので、早速その決算内容を確認して、このたび「投資しよう」という決断に至りました。

このたびの2017年第3四半期決算の内容は、

  • 売上高は17億9,900万ドルで前年同期比2.16%増加
  • 営業利益は2億5,300万ドルで前年同期比10.96%増加
  • 純利益は2億300万ドルで前年同期比16.67%増加
  • EPSは45セント⇒55セントで22.22%の増加

という結果で悪い決算内容ではなかったです。しかし米国内でのインナーウエア、アクティブウエアの低迷を嫌気され、株は売られる結果になりました。

バリュエーションは、

  • PER:9.96
  • 配当利回り:3.09%

と、現在(2017年11月10日)かなり割安になっています(bloombergのデータを参照)。

My Portfolioの新たな一員として、昔から愛用しているTシャツ、スウェットを製造しているヘインズブランズが加わるというのも何かの縁を感じますし、今後は一消費者としてだけではなく、株主としても応援していきたいとおもいます。

Financial Goalを目指して!challenge to Financial Freedom !

注意
投資にリスクは付きものです。
投資判断は自己責任であることを忘れないようにしましょう。



【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA