ADR銘柄、ブリティッシュアメリカンタバコ【BTI】を買い付けました



【スポンサーリンク】

ADR(米国預託証券)銘柄、ブリティッシュアメリカンタバコを66.50ドル×25株買い付けました。

ちなみに、ADRとは「American Depositary Receipt」の略称で、米国の投資家が米国以外の外国企業に自国通貨であるドル建てで投資できるように作られたもので、その仕組みは、外国企業の株式を信託銀行などの預託機関に預け、これを担保にADRという証券を発行し、通常の米国株式と同じように米国市場で売買できるようにしたもので、ADRを利用することで、私たち日本人投資家も、米国市場を通じて、世界の優良銘柄へドル建てで投資することが可能になるわけです。

ブリティッシュアメリカンタバコは英国に本社がある世界最大のタバコ会社で、世界200ヶ国以上にタバコを販売する多国籍企業です。日本でも「ラッキーストライク」「ケント」「クール」といったブランドが有名です。

元々欲しかった銘柄で、いつも株価をチェックしていたのですが、どんどん値が上がってしまい買う踏ん切りが付かぬまま今日まできましたが、このところ少し値が下がってきたこともあって、とりあえず25株だけ購入することにしました。(欲をいえばもう少し安く買いたかったですが…)

タバコ会社は、寡占市場による業績の安定性、収益性の高さ、株主還元の高さから、インカムゲイン狙いの長期投資家に人気がある銘柄ですが、私も、アルトリアグループ【MO】、日本のJT【2914】に続いて、タバコ会社は3社目の保有になります。

本社が英国ということで、源泉徴収税もなく、NISA枠で購入すれば、5年間(ロールオーバーすれば10年)は源泉徴収税はまったくかかりませんので(ADR手数料が若干かかります)、安定したインカムゲインが期待できそうです。

それではFinancial Goalを目指して!challenge to Financial Freedom !

注意
投資にリスクは付きものです。
投資判断は自己責任であることを忘れないようにしましょう。



【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA