2018年5月の実績



【スポンサーリンク】

《2018年5月の実績》

6月になりました。

梅雨時期はジメジメして気分も晴れない日が続きますが、沖縄や九州、四国は既に梅雨入りしていて、私の住む関西もそろそろ梅雨入りしそうな気配です。しかし、今年はロシアワールドカップが6月14日(木)~7月15日迄の日程で開催される予定で、今年の梅雨はワールドカップのおかげで楽しく過ごせそうな気がします。

金太郎は、小学校時代からサッカーが好きで、

金太郎
早く14日が来ないかな!
と、今からワクワクドキドキしています。

試合の多くは日本時間深夜のキックオフなので、ワールドカップ開催中は寝不足の日々が続きますが、少々の寝不足などぶっ飛ばして、4年に1度のサッカーの祭典を思う存分に楽しみたいと思います。

ちなみに、日本代表の初戦は19日(日本時間 21:00)に行われるコロンビア戦で、近頃の日本代表の試合内容を考えるとグループリーグ突破はかなりハードルが高いのでは?と、個人的には予想しています。

また、金太郎は20年来のFCバルセロナの大ファンで、今回の大会ではバルサの大エース、メッシ擁するアルゼンチンが優勝して、メッシがワールドカップを掲げる姿を見たいです。

前回のブラジルワールドカップでは決勝で延長戦の末ドイツに1対0で敗北。前回のコパアメリカでは決勝でPK戦の末敗れるなど、クラブレベルや個人レベルでは数々のタイトルを獲得してきたメッシですが、代表ではタイトルに後一歩の所で届いていません(2005年のワールドユースや2008年の北京オリンピックといったユースレベルの大会では優勝していますが…)。

年齢的にも今回が最後のワールドカップとなる可能性は高く、優勝して名実ともにマラドーナを超えて欲しいと願っています。

前置きが長くなりましたが、それでは、定例の2018年5月末の米国株特定口座(+NISA口座)のポートフォリオの状況をまとめていきます。

売買

5月22日に、

  • ブリティッシュアメリカンタバコ【BTI】を50.57ドル×9(約定金額合計455.13ドル

特定口座で買い増しました。

ブリティッシュアメリカンタバコ【BTI】を買い増しました

2018.05.23

5月の売買の合計は、買いが455.13.50ドル日本円に換算して5万円分の株式を買付)。売却はありませんでした。

ポートフォリオの損益推移


ドル資産ポートフォリオ(キャッシュは含まない)の損益推移です。

ポートフォリオの損益は▲2,585.31ドル日本円に換算して▲28万円の減益で、先月末と比較して▲307.26ドル日本円に換算して▲3万3千円の減益。投資回収率は1.83%で、先月末と比較して+0.27%UPしました。

米国株特定口座の資産状況の推移


米国株特定口座内のキャッシュも含めた資産状況の推移です。

5月は、新たに130,000を当米国株特定口座に入金しました。2018年5月末迄の米国株特定口座への入金額は6,513,681円、評価額は6,296,290円で、ROIは▲3.34%(前月比▲0.59%)、トータルの損益は▲217,571円(前月比▲41,824円)でした。

ROI(投資利益率)
ROIはReturn On Investmentの略で投下した資本に対してどれだけ利益が上がったかを表す指標です。

配当実績


5月のインカムゲイン(配当収入)は163.78ドル、日本円に換算して17,821でした。

1ドル=108.811で換算)

これで、これまでに受け取ったインカムゲインは1,077.02ドル(日本円に換算して117,196円)、今年受け取ったインカムゲインは610.72ドル(日本円に換算して66,453円)になりました。

ブリティッシュアメリカンタバコ【BTI】より配当金を受領(タバコ銘柄に関する私見)

2018.05.21

iシェアーズ米国優先株式ETF【PFF】より2018年5月分の分配金を受領

2018.05.18

ベライゾンコミュニケーションズ【VZ】より配当金を受領(2018年第1四半期決算を振り返る)

2018.05.15

AT&T【T】より配当金を受領(2018年第1四半期決算を振り返る)

2018.05.14

ゼネラルミルズ【GIS】より配当金を受領(2018年第3四半期決算を振り返る)

2018.05.09

個別銘柄の状況

アルファベット【GOOGL】

  • 数量:8
  • 平均取得価格:1,024.00ドル
  • 2018年5月末の株価:1100.78ドル(+7.56%)
  • 評価損益:+614.24ドル
  • 回収率:0.00%
  • ROI:+7.56%

アルファベット【GOOGL】はITの巨人Googleの持株会社

2018.07.10

ジョンソンエンドジョンソン【JNJ】

  • 数量:60
  • 平均取得価格:130.2973ドル
  • 2018年5月末の株価:119.60ドル(▲8.21%)
  • 評価損益:▲641.84ドル
  • 回収率:0.68%
  • ROI:▲7.53%

ジョンソンエンドジョンソン【JNJ】は半世紀以上増配を続ける配当王銘柄

2018.06.06

ブリティッシュアメリカンタバコ【BTI】

  • 数量:120
  • 平均取得価格:60.1145ドル
  • 2018年5月末の株価:51.21ドル(▲14.81%)
  • 評価損益:▲1068.54ドル
  • 回収率:1.91%
  • ROI:▲12.90

ブリティッシュアメリカンタバコ【BTI】は世界最大のタバコ会社

2018.07.04

アルトリアグループ【MO】

  • 数量:90
  • 平均取得価格:66.0322ドル
  • 2018年5月末の株価:55.73ドル(▲15.60%)
  • 評価損益:▲927.20ドル
  • 回収率:1.56%
  • ROI:▲14.04

アルトリアグループ【MO】は安定の高配当銘柄

2018.06.07

ロイヤルダッチシェル【RDS.B】

  • 数量:40
  • 平均取得価格:55.30ドル
  • 2018年5月末の株価:72.35ドル(+30.83%)
  • 評価損益:+682.00ドル
  • 回収率:6.80%
  • ROI:+37.63%

ロイヤルダッチシェル【RDS.B】は配当利回り5%超えの欧州石油メジャー

2018.05.25

エクソンモービル【XOM】

  • 数量:35
  • 平均取得価格:79.2043ドル
  • 2018年5月末の株価:81.25ドル(+2.58%)
  • 評価損益:+71.60ドル
  • 回収率:2.70%
  • ROI:+5.28%

エクソンモービル【XOM】34年連続増配中のスーパーメジャー

2018.04.10

ウエストパック銀行

  • 数量:143
  • 平均取得価格:22.5954ドル
  • 2018年5月末の株価:21.14ドル(▲6.44%)
  • 評価損益:▲208.12ドル
  • 回収率:2.15%
  • ROI:▲4.29

ウエストパック銀行【WBK】は創業200年の老舗銀行

2018.05.28

AT&T【T】

  • 数量:60
  • 平均取得価格:37.141ドル
  • 2018年5月末の株価:32.31ドル(▲13.01%
  • 評価損益:▲244.86ドル
  • 回収率:3.23%
  • ROI:▲9.78%

AT&T【T】は配当利回り6%超えの米国最王手の電気通信会社

2018.06.22

ベライゾンコミュニケーションズ【VZ】

  • 数量:50
  • 平均取得価格:47.5240ドル
  • 2018年5月末の株価:47.67ドル(+0.31%)
  • 評価損益:+7.30ドル
  • 回収率:2.65%
  • ROI:+2.96%

ベライゾンコミュニケーションズ【VZ】はダウ30銘柄にも含まれる大手通信会社

2018.06.28

ゼネラルミルズ【GIS】

  • 数量:50
  • 平均取得価格:55.88ドル
  • 2018年5月末の株価:42.28ドル(▲24.34%)
  • 評価損益:▲680.10ドル
  • 回収率:2.90%
  • ROI:▲21.44

ゼネラルミルズ【GIS】はHäagen-Dazs でお馴染みの老舗食品会社

2018.06.08

PPLコーポレーション【PPL】

  • 数量:90
  • 平均取得価格:28.00ドル
  • 2018年5月末の株価:27.32ドル(▲2.43%)
  • 評価損益:▲61.20ドル
  • 回収率:1.05%
  • ROI:▲1.38%

PPL Corporation【PPL】は米国の高配当電力会社

2018.07.04

コカコーラ

  • 数量:20
  • 平均取得価格:42.00ドル
  • 2018年5月末の株価:43.00ドル(+2.38%
  • 評価損益:+20.00ドル
  • 回収率:3.21%
  • ROI:+5.60%

コカ・コーラ【KO】は、55年連続増配中の世界最大の清涼飲料水メーカー

2018.06.13

iシェアーズ・コア米国高配当株

  • 数量:10
  • 平均取得価格:85.48ドル
  • 2018年5月末の株価:84.74ドル(▲0.87%)
  • 評価損益:▲7.40ドル
  • 回収率:3.95%
  • ROI:+3.08%

iシェアーズ・コア米国高配当株ETF【HDV】は、分配金利回り3%越えのETF

2018.07.13

iシェアーズ米国不動産ETF【IYR】

  • 数量:70
  • 平均取得価格:77.7157ドル
  • 2018年5月末の株価:78.14ドル(+0.55%)
  • 評価損益:+29.70ドル
  • 回収率:0.72%
  • ROI:+1.26%

iシェアーズ・米国不動産ETF【IYR】は、米国REITに幅広く分散投資可能なETF

2018.07.11

iシェアーズ米国優先株式ETF【PFF】

  • 数量:118
  • 平均取得価格:38.3169ドル
  • 2018年5月末の株価:37.25ドル(▲2.78%)
  • 評価損益:▲125.89ドル
  • 回収率:3.20%
  • ROI:+0.41%

iシェアーズ米国優先株式ETF【PFF】は高利回り、毎月分配型のETF

2018.07.12

2018年5月を振り返って

先月後半から、「イタリアやスペインでの政局の混乱」や、「トランプ政権による鉄鋼・アルミニウムの輸入関税を巡る問題」「米朝会談の今後の行方」など、今後の先行きが懸念されるニュースが続き、世界のマーケットはリスクオフの流れが強まっています。

このような状況下にあって、金太郎のポートフォリオは相も変わらず冴えない状況が続いてますが、金太郎は、この「冴えない状況にこそチャンスがある」と考えており、そんなに今の状況を悲観的に見ていません。

ただし、冴えない状況をチャンスに変えるには、コツコツと株を買い集めることができるだけのキャッシュが必要になります。

5月末の時点で、金太郎のキャッシュポジションはかなり薄くなっておりますが、いずれ来るであろう絶好の買場(チャンス)を逃さないためにも、キャッシュポジションは厚くしておきたいと考えています。

それではFinancial Goalを目指して!challenge to Financial Freedom !

注意
投資にリスクは付きものです。
投資判断は自己責任であることを忘れないようにしましょう。



【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA